参加者紹介

麻生素子(あそうもとこ)

  

1999年「劇団西一風」入団。

看板女優として活躍しつつ、在団中に「空間創造舎 砂上遊廓」の旗揚げに参加。

2008年、京都在住にもかかわらず「砂の上の企画」の立ち上げに参加。

近年の出演作に『猫とフーガと二人の女』『おこめ』『い◎り』がある。

吾妻由日(あずまゆうひ)

 

舞台俳優。

COLLOL・牛乳や・d'UOMOex machinaなどに出演。

活動の詳細はTwitterアカウント@yuuhiazumaで

㈱あまつか笑事(かぶしきがいしゃあまつかしょうじ)

 

大塚じぇい(左)不動産会社・支店長と、
天田たろー(右)広告代理店・代表取締役からなる。

二人ともお笑い活動の傍ら、会社勤めをしている。天田はある広告代理店の代表取締役、大塚は大手不動産会社の課長であったが、現在は転職し不動産会社の支店長に。

目黒笑売塾に4期生として在籍。芸歴は7年目で、2009年には爆笑レッドカーペット(フジテレビ)やあらびき団(TBSテレビ)に出演。

サラリーマンに常日頃のストレスを解消していただけるような芸人を目指している。」
 

http://pws.prserv.net/amatsuka_shoji/index.html

一井太郎(いちいたろう)


1983年生。
東京生まれ東京育ち。
京都で演劇をしていたことがある。
その縁で今回参加。
現在サラリーマン。
本に囲まれた毎日をおくる。

角本敦(かくもとあつし)

 

舞台演出家。
ヨーロッパ各国語の通訳・翻訳あるいは照明・音響・インテリアのデザインなど、多領域でいろいろな現場・作品に関わる。その全てを発揮する場として2005年より、d’UOMO ex machina (「どぅおも・えくす・まぁきなぁ」と読む)を組織し、既存の演劇・ダンスにとらわれずしかし伝統にも目配りした舞台藝術を創造している。
 

叶じょい(かのうじょい)

 

『悪戯主義』主催。
音楽ユニット●Familiar○のボーカル。
パフォーマンス、音楽、演劇ワークショップをやりながらたまに俳優やモデルをしたりしなかったりする自由人。
緊縛師としても活動中。緊縛の師は映画『花と蛇』で知られる有末剛氏。

緊縛のアート性を追及したパフォーマンスには定評があり、今年パリでの公演を控えている。
BLOG: http://ameblo.jp/risarose666/

Twitter: ojoytoy

司田由幸(しだよしゆき)

 

劇作家・演出家。

1981年生まれ。

大学時代より演劇活動を始めこれまでに約20作品の脚本と演出を担当。
2006年よりク・ナウカ シアターカンパニーに所属。国内外のツアー公演に参加。
2008年より『砂の上の企画』を立ち上げ、脚本と演出を担当。

近作には『猫とフーガと二人の女』『おこめ』『い◎り』がある。

杉本あきな(すぎもとあきな)
 
1983年10月31日大阪府生まれ。
18歳からモデルのキャリアをスタートし、
数々の雑誌やショーに出演。
Panasonic「LUMIX」花王「8×4」ABCマートなど
CMを中心に活躍の場を拡げ、
現在は映画、ドラマに出演するなどして
女優としての活動を著しく展開している。
主な出演作に映画『賜物〜たまもの〜』
テレビ朝日日曜ドラマ『バラ色の聖戦』(現在放映中)など。
舞台は今回が初となる。
高階經啓(たかしなつねひろ)

 

コピーライター、脚本家。

オンライン創作コラボレーション企画「Sudden Fiction Project」

http://hiro17911.asablo.jp/blog/)主宰。

兵庫県出身。48歳。

高橋真美子(たかはしまみこ)

 

1981年生。京都府出身。服飾デザイナー。

学生時代より司田由幸演出作品の宣伝美術と衣裳を担当。

近年のデザインワークに『猫とフーガと二人の女』『おこめ』『い◎り』などがある。

俳優としての出演は今回が実に12年ぶりとなる。

立石小石(たていしこいし)

 

1985年より山育ち
1993年より踊り始め
2001年より演劇始め
2007年より市場にてセリ人見習始め

タリン

 

女優。舞台を中心に活動。

シェイクスピア・和物など古典を学んだ後、2006年以降自主企画を始める。

Qluck宴「ストッキング」(共作・出演・演出)、演劇企画ERAGI「BENT」(演出)、「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門」(演出・出演)
2008年より、ロバート・アラン・アッカーマン演出「1945」「ストーン夫人のローマの春」に出演。
2011年より、役者による落語一門、焼酎亭東の部に参加、焼酎亭タリンで落語に取り組む。
趣味は地唄舞。 

 

ブログ「タリンの日記」http://ameblo.jp/tarin-k/

寺田英一(てらだえいいち)

 

音楽家。

【演劇】紅王国(P-BOX)「化蝶譚」他15演目、風琴工房「機械と音楽」他12演目、阿部一徳(ク・ナウカシアターカンパニー)「異形の愛」他4演目、ED企画(メタリックシアター)「フロピイグマザー」他2演目、ユニーポイント「白痴」他1演目、東急リゾート「フロッピングマザー(岡林信康主演)、他

【映画】「菊池川」(国土交通省)、いずみよしはる監督「恋するイノセントマン」(出演、菅田俊、鳥肌実、一青遥他)、飛山拓也監督「コワレモノ」、他

【イベント】東急エージェンシー「千葉博1990」東急イベントブース、他

戸川悠野(とがわはるの)


1986年 生まれ
木佐貫邦子に師事。桜美林大学卒業後、2009年よりソロ活動を始める
2011年より 黒沢美香&ダンサーズに参加

中村貴一朗(なかむらきいちろう)

 

東京都出身。
古厩智之監督監修のもと映画『マリアンヌの埋葬』(05)を監督。劇場公開される。
近年の作品ではサイコホラー『寝てくれる女』(09)、杉本あきな主演『賜物(たまもの)』(11)。
ラインプロデューサーとしてもいくつもの映像作品に携わる。
主な作品に主題歌:土屋アンナ、主演:佐津川愛美のショートショートフィルムフェスティバル特別製作作品『ミステルロココ』(10)、世界初の3D青春映画『Belief』(脚本も担当)、津田寛治主演『救命士』(11)など。世界各国で撮影することが多く、過去にフランス、イタリア、スペイン、スイス、クロアチア、ニュージーランド、南アフリカなどでのロケを経験している。

丸房君子(まるふさきみこ)

 

俳優・語り部。

 

http://ondoku.zouri.jp/

わたなべ歩(わたなべあゆむ)

 

シンガーソングライター。
アコースティックギターで日々の出来事や想いを歌い上げるACOGIST。
パーカッシブなタッピング奏法は人の心を癒し,ほんのりジャズやソウルを感じさせてくれる。

ブログ http://ameblo.jp/watanabeayumu/

渡辺隆太(わたなべりゅうた)

 

1981年生。愛知県出身。介護士。

近年の出演作に『猫とフーガと二人の女』『おこめ』などがある。